WORKS

事業紹介

+SUPPORT事業部

+SUPPORT事業部は、地域に貢献するNPOや団体とタッグを組んで社会に奉仕します。

+SUPPORT事業として、子ども達の成長と育成をサポートする団体を支援・サポートします。子育て支援、スポーツ活動、ご当地ヒーローによる支援活動など、幅広い分野で地域社会に貢献します。

 海峡戦士 タイガーフーク タイガーフークプロジェクト
 海峡戦士 タイガーフーク
 

ぶっちゃけノート作成配布中

命の大切さを伝えるメッセージと共に相談ダイヤルの番号も載せて、子どもたちの想いをぶちまけてもらう自由帳を作成。市内小学4.5.6年生・中学1年生全員に無料配布しています。

 
タイガーフークプロジェクト
『このゆびと~ま~れ!大作戦』
1人で悩まないで。
私たちは君の力になり隊

未来ある子どもたちに命の大切さ、家族の絆の大切さを伝えるために、イクメンサークルを立ち上げ、キャンプや芋掘りなどの活動を約2年続けました。
私の伝えたいメッセージはサークルに参加して下さる小規模な範囲の方々に伝えるのがやっとで、もっともっと沢山の子どもたちや大人の方々にも関心をもっていただける手段はないものかと模索している矢先、子どもたちが仮面ライダーや戦隊もののTVに夢中になっている姿に、ふっとひらめいたのです。


私がヒーローになったら、より多くの子どもたち、そして彼らの親たちにも、命の大切さを伝える私のメッセージが届くのではないかと。

ご当地ヒーロー「海峡戦士タイガーフーク」はこうして誕生したのです。

個人で始めたこの活動も、最初はなかなか広めるのが大変でした。友人知人、家族の応援もあって、2年間の地道な活動の結果、今では市や企業のイベントにも声が掛かるようになりました。足掛け5年、やっと機が熟したのです。
今こそタイガーフークが命の大切さを伝えるシンボルキャラクターとして立ち上がり、様々な分野の方たちと協力して子供たちの育成のサポート活動 「タイガーフークプロジェクト」を始動させる時が来ました。

  NPO法人タイガーフークプロジェクト 代表 井上大次郎

 
タイガーフークホームページ
 

 Kananowa  照子親(かなのわ てらこや)
Kananowa  照子親
 

子供たちは学ぶことの面白さを実感しています。(勉強会風景)

 

明るい未来へ
子供を親と地域全体で
見守る・育成

 
2012年に難病のため35歳の若さで亡くなった教員、荒木佳奈さんは、闘病中に子供たちや教職員、親御さんに多くのメッセージを残していました。
それが2016年6月に「つたえたいことだま」第1、2巻として発刊されました。この本の中にある佳奈さんのメッセージをかたちにして伝えたい。
子供たちの未来のために、私たちが今出来ることをしたいというのが、Kananowa設立の趣旨です。
大人の愛情の輪の中で、子供たちを見守り育てていくことが出来たらとの想いで、小さな活動から始まりました。Kananowaは今、少しずつ拡がっています。
 
Kananowa Facebook
 

 猫庭 てしま旅館
 猫庭 てしま旅館
 
 

 

 

みんなで見守る
猫庭保護活動


猫庭は山口県の殺処分0を目標に掲げてクラウドファンディングに挑戦し、多くの方々のお力添えにより2016年6月に保護猫シェルターとして山口県阿知須にある「てしま旅館」の中庭に完成しました。
ネコニワ オンラインサロンは、ネコと人の生活をより楽しむために発足したコミュニティです。猫庭からの情報発信と共に、皆さんがネコのいる生活の写真をアップして、ネコ友達と繋がったり、交流の出来る場所です。
みんなで見守る猫庭保護活動に参加しましょう!

 
猫庭ホームページ